じぶんらしく、いきるばしょ。つくしハウス

  • つくしのこと
  • 活動紹介
  • 利用案内
  • 募集情報
  • つくしコラム
  • つくし日記
  • お問合せ

つくしのこと

はじめに

特定非営利活動法人つくし(NPO法人つくし)は、精神障碍者が地域で安心して生活できるよう、精神保健福祉施策の充実と、精神障碍者の自立を支援し、必要な環境を整えること、また精神障碍者問題に対する社会的理解を促進する事業を行い、地域の精神保健福祉の向上及び増進に寄与することを目的としています。
(法人定款より)

法人理念

  • アットホームでくつろげる「居場所」を提供します。
  • 利用者とその家族の心の健康の
    回復(リカバリー)に向けて支援します。
  • 利用者ひとりひとりの夢や希望を尊重し、
    それぞれが自己実現できるように支援します。
  • 利用者が、身近な地域に溶け込めるように、
    共生の精神をもって交流していきます。
  • 利用者、家族、スタッフ、運営委員、理事が、
    対等平等に話し合える雰囲気を大切にし、
    協働して運営していきます。
  • スタッフが生き生きと働ける職場にしていきます。

主な事業・活動

NPO法人つくしは、『つくしハウス』の運営を行うなかで、精神に障碍のある人たちが通所し、利用者それぞれが、仕事やプログラム、さまざまな活動を通して、社会参加や地域とのふれあいの機会、そして自分らしく豊かな時間が持てる機会提供をすすめています。

  1. 障害者総合支援法にもとづく事業
    多機能型事業所として

    • 就労継続支援事業(B型)
    • 生活訓練事業
  2. 社会参加・交流活動、家族交流活動
  3. 上京こころのふれあい交流サロン「はんなり上京」の運営

法人概要

名称 特定非営利活動法人つくし
所在地 〒602-8141
京都市上京区堀川通丸太町上ル上堀川町114相模ビル
設立年月日 2004年3月15日
事業種別 就労継続支援B型/生活訓練

法人沿革

1991年(平成3年) 当事者家族によって「京都つくし会」結成
1992年(平成4年) 共同作業所「京都つくしハウス」開設(室町スカイハイツ)
(設立母体は運営委員会の形をとっていたが、実態は家族会運営)
1993年(平成5年) 嘉楽小路へ作業所移転、名称を「つくしハウス」に
(運営母体は正式な運営委員会に)
2002年(平成14年) 作業所を増設
「つくしハウス」(西陣公団に)
「嘉楽小路つくし」(元「つくしハウス」を改称)
2004年(平成16年) 「NPO法人つくし」として法人化(3月15日)
2012年(平成24年) 作業所移転(堀川丸太町へ)
2ヶ所の作業所(地域活動支援センター)から指定障害福祉サービス事業所【就労継続支援B型/自立訓練(生活訓練)の多機能型】へ事業体系を移行
2013年(平成25年) 京都市の委託を受け、こころのふれあい交流サロン「はんなり上京」の事務局となる
2015年(平成27年) 指定特定相談支援事業所の指定を受け、計画相談支援事業を開始
2016年(平成28年) 指定特定相談支援事業所の指定を休止